BitZenyをmacOSでCPUマイニングする

BitZenyに対応したcpuminerをmacOSで動かすにはいくつかの障壁があります。
マイニングが完了するまでの手順が錯綜しているので一纏めにしてみました。

前提環境 / 知識

  • macOS Sierra 10.12.3
  • 追記:12/08 22:22 / Xcode (App Store などからインストールしてください)
  • ターミナルの開き方

Command Line Tools インストール

// 追記: 12/08 22:22
パッケージマネージャのインストールに必要な Command Line Tools をインストールします。

$ xcode-select --install

ダイアログが開くので、通常のアプリケーションのインストールと同様に完了させてください。
// 追記ここまで

Homebrewインストール

cpuminerのビルドに必要なパッケージをインストールするためのパッケージマネージャをインストールします。

# 場合によって
$ nano ~/.bash_profile
export PATH=/usr/local:$PATH # 追記

$ /usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

$ brew --version が動作すればインストールは完了です。

前提パッケージインストール

$ brew install automake curl

ビルド

Minerは bitzeny/cpuminer を利用します。

$ git clone https://github.com/bitzeny/cpuminer.git
$ cd cpuminer

$ ./nomacro.pl

README.md には Git repository からのビルドの場合、autogen.sh を実行しろと書かれていますが、./configure 時に libcurl周りの問題で動作しなくなる為実行しません。
対処として、libcurl.m4 を m4/ 以下に移動し、autogen.sh に相当するコマンドを実行します。

$ mkdir m4
$ cp /usr/local/Cellar/curl/7.57.0/share/aclocal/libcurl.m4 m4/

$ aclocal -I m4
$ autoheader
$ automake --gnu --add-missing --copy
$ autoconf

後は通常のビルドと変わりません。

$ ./configure
$ make
$ sudo make install

$ ./install-sh -c -d '/usr/local/bin'
$ /usr/bin/install -c minerd '/usr/local/bin'
$ ./install-sh -c -d '/usr/local/share/man/man1'
$ /usr/bin/install -c -m 644 minerd.1 '/usr/local/share/man/man1'

$ minerd -a yescrypt などでエラーになっていなければBitZenyの掘れるcpuminerのインストールは完了です。
Windows/Linuxと同様に $ minerd -a -yescrypt -o stratum+tcp://example.net:12345 -u user.worker -p password でマイニングしてみてください。
MacBook系の場合、画面を閉じてもマイニングが継続するように InsomniaX を利用すると便利です。(熱が篭りやすくなるので注意してください)

質問等あれば以下のコメント欄にお寄せ下さい。